--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.07

今年の正月は

年末に子供が熱出したので様子見。
おまけに雪。
※初ライス断念

本当に寝正月。


ということで、年末にかったネットブックいじって遊んでました。

100108_1726.jpg



Windows初購入 (笑)



Windows Mobileならいっぱい持ってるんですけどね~。
WMユーザなのにWindowsの母艦もってなかったという・・・。
あ、あと別にMac命でもないです。特に最近のOSX大っ嫌いです。


買ったのはONKYOのC204A3
Y!オクで新古品20,000円ちょい。
ONKYOがパソコン作ってることすら知らなかったりw

チョイスの理由はSSDだったから。あと安かった。
で、質感もおもったより良く、
操作性もおおむね満足だったんですが
すぐにぶつかった壁がプチフリ問題。
大きめのデータのやりとりをするとSSDがビジーになって
かるくフリーズする状態。画像の多いWEBページとか。
これがまた、意外にストレス。hx4700で懲りたもっさり再び orz

しかし、自己責任ですでに克服法があったんですね。
フリーのアプリでFlashFire(旧FlashPoint)を使うと、
ほとんど不満のないレベルに。
ちなみに現行最新の0.99よりTOPページリンクのLAB内にある
0.9dの方が快適でした。(0.99では逆にプチフリが目立つ)
ただし、使用するにはそれなりのリスクがあるようなので要注意。

あと、教えて君.netにあったEnablePrefetcherのレジストリ書き換え
XP高速化ででググるとでてくる項目をぽちぽちと。
これで全く不満無く使えています

予備のストレージはバッファローのUSBリーダー
携帯で使わなくなった4GBのmicroSDを。
よく似た安物のリーダーだと、差しっぱなしで使えないので注意。

ここにPortable Operaつっこんだり、必要なものいれて。データもこちらに。
本体にはFirefoxとThunderbird。
乗換案内 VER.5とマカフィだけ残して後は削除。AdobeReaderも。
PDFはFoxitReaderで。これも高速起動で快適。しかも容量は1/4程度。

100109_1.jpg



日本語化はちょっと面倒だけども。

画像ViewerはGARANXNView
どちらも閲覧生がよく、高速。
XNViewのほうが多機能だけど、見るだけならGaranのほうがやや高速。

100109_3.jpg 100109_2.jpg
左:XNView 右:Garan


Exifの向きの情報があるので、縦位置はちゃんと縦で見える。


安くて小さいけど、すごく便利で快適です。
昨年で一番良い買い物だったか?w
※7Dはっ?w

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/489-d68ceec6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。