--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.31

懐かしい

新しい職場で。


デジカメのデータを出そうとUSBリーダーのありかをさぐっていたら
信じられないものがっ


090531_1061.jpg




昔の愛機、CANON POWERSHOT PRO70
6~7年ぶりの再会(笑)


うちの上司曰く「最悪なカメラ」
「会社の予算で買うなら、高いいい奴をおもったんだけどさ・・・」

そう、ほんといまの基準じゃ考えられないほど
とんでもカメラでした。

まず「高い」。
※7~8万程度が普通の頃、16万くらいしたはず。ちなみに自分は6万くらいの中古。
そのうえ
「でかい」「おそい」「いもむしみたい」
おまけに「ストロボ外付け」(対応していたEOSのストロボがまた高い)
CCDが補色系ということで色合いが悪く
ちょうどその頃人気のあったC1400XLあたりにくらべると
評価は芳しくなかったものです。

そして、この直後からCOOLPIX950・C2000から始まる
高機能化が進み、表舞台に出ることもなく瞬く間に消えました(笑)


090531_1062.jpg
でも、自分はこのユーモラスな顔好き



が、自分にとってはこんなにいいカメラは無かった。
AFは確かに遅かったものの
コツでなんとかなるタイプだったし、
初のマイクロドライブ対応機ということで
写真も山のように撮れて楽しかった。
※実はC2000とレンズはスペック的にはほとんど同じ。

ちなみにAFの動作音は
「カリカリッ、カリカリッ(駆動音)・・・・ピピ(←ここで合焦)」
というもので、よくカリカリで撮っていると勘違いされて動かれました。

あと、ひそかに当時のカメラで夜に一番強かったかも・・・。
※ISO100で1/15とかでも、なぜか夜景がばっちり撮れていた。
(この頃からキヤノンの感度はあてにならなかったのか・・・)


いずれにしろ当時のカメラは今ほど完成度が高くなかったので
中古の値段で買った自分にはちょうどよかったのかもしれません。


さんざん写真撮って楽しんでいましたが
※Digitalcamera jpのフォトコン送ってみたり・・・
この後、嫁のソフトの写真が撮りたくて
(なぜか)E-10に移行。

その後M410R→20D→40Dとなって
今にいたります。




でも、いまごろになって買い戻したい機種です。
なんだか、写真がいまよりも楽しかったんですよね。
原点のような感じで。その思い出ってわけじゃないんですが。
ただ、ヤフオクでもなかなかでてこないのでそれっきりです・・・。


090531_0305.jpg




この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/442-6f2ef8c8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは!

さしずめ、昔の恋人と再会といった感じですね(^.^)

自分のものにはできなくても、
会社のカメラなら、借りることはできますでしょ。
ちょっと楽しんじゃったりできますね。
Posted by ごまちゃお at 2009.05.31 08:26 | 編集
こんにちは♪

こんな機種があったのですね^^。
AF機能が付いてからのカメラのBODY(コンデジ)の進化は早いですしね。
私はもう古いBODYには戻れないです。


Posted by yas at 2009.06.01 17:41 | 編集
>ごまちゃおさん

こんばんわ!

恋人と言うよりは。
先生というべきかも。

借りて使いたかったんですが
バッテリーの充電器が見あたらなくて(苦笑)
Posted by こぶ平 at 2009.06.02 00:01 | 編集
>yasさん

こんばんわ!
こんな機種があったんですよ。
デジカメ草創期は結構おもしろい機種多かったですね。
これは当時見た目が一見普通のカメラっぽいので
仕事で取材にいったときは押しが強くてよかったです。

思い出の機械ですが、
実際使うにはもう現実的じゃないですよね。
Posted by こぶ平 at 2009.06.02 00:03 | 編集
ははは、
そんなオチがあったのですね(^.^)
Posted by ごまちゃお at 2009.06.02 08:55 | 編集
>ごまちゃおさん

バッテリーのないデジカメはほんと役立たずです(笑)
Posted by こぶ平 at 2009.06.09 01:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。