--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.10

CHALLENGERS vs DEERS その2【2008.11/29】

さて、前回に続き11/29の
CHALLENGERS vs DEERS戦の続きです。


081210_2002.jpg

081210_2132.jpg



前半、7-10のビハインドで折り返すチャレンジャーズ。
奇しくもインパルス戦と同じ3点差。

前半の終わり掛けに盛り返してきましたが・・・。




081210_3017.jpg





 1Q2Q3Q4QTOTAL
アサヒ飲料チャレンジャーズ07007
鹿島ディアーズ10014024


(全22枚)

さて、前半終了後天候が怪しくなっていく中
キッズ、Venus West、Angelsによるハーフタイムショー。

キッズはフィールド一面につぶつぶ、ごちゃごちゃいてかわいい(笑)

dummy081210_2342.exe

先生が読んで一斉に退場するシーンが実は一番かわいかった(笑)


dummy081210_2359.exe

深紅のユニフォームが特徴のVenus West



ハーフタイムショーの途中で雨脚が急激に強くなります。



081210_2581.jpg
雨の中でも笑顔のポン文字



耐えきれず屋内に逃げ込む頃、鹿島のチアによるショー。
雨は最高潮(苦笑)


そして、ハーフタイムが終わる頃にはなぜか雨がやみます。
さらに急に冷え込んできました。




後半戦開始。
オフェンスはチャレンジャーズから。

しかし、後半最初のシリーズは苦しい展開、
3回の攻撃後のパントで陣地の奪回が芳しくなく
ハーフラインでの攻守交代。




081210_2921.jpg




081210_2789.jpg


081210_2976.jpg




あいかわらず、セットからの攻撃が妙に早いディアーズ。
必死のプレーもなぜか堅さがのこる・・・
というよりはリズムがかみ合わないチャレンジャーズ。





081210_3058.jpg


081210_3070.jpg



DL陣がディアーズのFGを阻止したりと
熱いプレーを見せる中
攻撃が得点につながらず苦しむオフェンス陣。

そんな中ディアーズにさらに2TDで14点を追加されてしまいます。
特に後半最初の得点はインターセプトによるリターンタッチダウンで
ダメージが深かったように思います。



081210_3659.jpg


081210_3711.jpg


081210_3748.jpg


081210_3834.jpg




必死さがまざまざと伝わってくるのに
リズムがいまひとつかみ合わず
しかし、その突破口を見いだすのにもがき苦しんでいるオフェンス陣。
あらためて写真を見ていても辛くなってきます。


それだけじゃないと思いますが
ディアーズのDLはパワフルな上に異様に速くて
なんていうか横から猛ダッシュして
喉笛をくいちぎるような恐ろしいDL。
序盤は地味に見えたんですが・・・。
これもインターセプトを多くとられた要因かもと思ったり。

でも5INTはつらかったなぁ・・・。



081210_3890.jpg


081210_3963.jpg





DL陣の必死の防戦とプレーにより
4Qの追加点はなかったものの残念ながらタイムアップ


081210_4053.jpg

081210_4088.jpg

081210_4109.jpg
後半、SF・MASAさんの動きがすごく印象に残りました。





7-24で鹿島ディアーズが決勝、JXBに駒を進め
2008チャレンジャーズのシーズンが終了しました。


081210_4124.jpg


081210_0023.jpg


長々とありがとうございました。



実はXリーグは、今年初観戦。
(正確にはX-3なら2006年に。でもルールに疎かった・・・。)
しかもX-1はインパルス戦が初という有様でしたが
そんななかでもこの2試合は
アメフトを撮るより、観る方がおもしろいんじゃないか、
と初めて思わせた印象深い、そしてすばらしい試合でした。

今年は自分にとってはアメフト急接近の年で
フォトコンやナルシアスボウルを機に
ファインダーの向こう側だったアメフトが
急にこっち側に近づいたような錯覚を感じた年だったのですが
そのなかでもほっしーさんを応援出来たり
他の選手さんもブログじゃ分からない側面をみて身近に感じたり、
また、観戦する側でも色々な方と知り合えるなど
たった2試合なのに、とても内容の濃い観戦でした。
今年は実り多い幸運な1年でしたが
その総集編のような試合だったと言えます。

また、来年も試合を通して色々な方と
色々なおつきあいをしていけたらと思います。



シーズンはまだ終わってませんけどね(笑)
えびすボウルとオーシャンボウル、今年こそは行きたい。


なお、選手・関係の方々で透かし文字なしの写真が必要な方がいらっしゃいましたら
右下のメールフォームないしコメントでお気軽に御連絡ください。
ブログ掲載分はすべてXGA(1800×1200ピクセル:L版~ハガキ程度でプリント可)で
写真を別アルバムにて用意してあります。
(電工戦・鹿島戦ともにあります)

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/362-fe05fb6e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こうやって、こぶ平さんのブログを読むと鹿島って本当に守りのチームだなぁって思いました。
(今までも散々そう思わされてたけど・笑)

鹿島は選手に雨男さんがいるのではなくて、チアリーダーに雨女さんがいるんですかね??(笑)
Posted by やぢゅう at 2008.12.10 19:58 | 編集
>やぢゅうさん
守りのチームというか、後の先って感じかもしれません。
積極的に攻撃につなげるようなDLって感じがしました。

自分はあまり観たことのないタイプのチームですね。


にしても、ほんと雨凄かったですよ。
チアが雨女って以前に、
あの土砂降りのなか踊る根性に感服です(笑)。
あなたたちは凄い。
Posted by こぶ平 at 2008.12.10 23:56 | 編集
ふう~っ・・・。チャレンジャーズのシーズンは終わってしまいましたが、こぶ平さんとお知り合いになれたりと楽しい事が盛りだくさんでした。それに、いっぱい応援できたので満足してます。

写真欲しいな~!!でも、かっこいいのがいっぱいすぎて迷います(笑)
Posted by むっく☆ at 2008.12.11 01:21 | 編集
こんにちは。

後半、待ってましたよ(^^)
5つもインターセプトがあれば、苦しいですよね。
ほとんど、その差になってきているんですかね。
それも強力DLがいてのプレーなんでしょうが。

キッズ達、かわいいですね(^^)
一度、見てみたいです♪


Posted by yas at 2008.12.11 10:15 | 編集
>積極的に攻撃につなげるようなDL

おーなるほど、なろほどー。確かにそうですね~。調子がいい時は
オフェンスにボールが回るのがやたら早かったですし。

そんなDLと電工のオフェンスのバトルは楽しみですねー。いいな~関西(笑)
Posted by やぢゅう at 2008.12.11 11:39 | 編集
>むっく☆さん

こんな怪しい奴ですがどうぞよろしくです(笑)
ゲンキーさんもすぐ気付いたって事は
よっぽど「怪しい」んでしょうねぇ(笑)

来年も応援しますね!

写真は選べないなら
ここに来ていただければ見放題ですよ(笑)

冗談はさておき
励みになります。ありがとうございます。
Posted by こぶ平 at 2008.12.11 21:05 | 編集
>yasさん

お待たせしてすいませんっ
励みになります、ありがとうございます。

5INTは結果的にというか
苦戦>INT>得点>さらに苦戦>またINT
みたいな、苦しい連鎖反応になってしまっていたかもしれません。
今だから思うことですけど。

キッズかわいかったですね。
でも、正直これだけ大量にキッズチアがいることが驚きでした。
関西では市民権を得ているって事でしょうか。
Posted by こぶ平 at 2008.12.11 21:10 | 編集
>やぢゅうさん

確かにインパルスはあのDLにどう対処するんでしょうね?

でも、なんか高田には通用しない気がする・・・
いや、まったく根拠はないんですが
三すくみのような相関関係のような感じがしました。
Posted by こぶ平 at 2008.12.11 21:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。