--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.30

NetFront3.5の「検索」ツールバーを日本語対応に【Windows Mobile】

hx4700でもX01HTでも便利に使っているNetFront3.5。
先人の知恵で日本語版もあって便利なんですが
唯一3.3から乗り換えて不満だったのが
ツールバーの「インターネット検索」が英語版だったこと。

080930_004.png
このメニューから呼び出す、ツールバーのこと



でも、ふと。

これってURL変えるだけじゃないの?
ひょっとして自分が知らないだけなんじゃw


多分そうなんでしょうけど。

ぐぐってもいまひとつ設定方法とか分からなかったんですが
先日、唐突に設定の場所を見つけました


「NetFront Browser v3.5」フォルダ→「serch」フォルダ内の
「Google.src」等が設定ファイルでした。

080930_003.png



でも、今ひとつ内容をどう変えればよいか分からない。

080930_002.png
ここを変えればOK?




で、更に。

単純にNetFront3.3のインターネット検索の
設定に入れ替えるだけでできるんじゃないの?


はい、ずばりできました orz


ということで、「NetFront33」のフォルダ内にある「serch」フォルダから
「GoogleJpn.src」や「YahooJpn.src」を
「NetFront Browser v3.5」フォルダ内の同じく
「serch」フォルダにコピーしてアプリを再起動すればOK。

080930_001.png
あ~便利~


一応、備忘録ということで (´・ω・`)

ちなみにsrcファイルの内容ですが

「GoogleJpn.src」の内容は
GOOGLESRC.jpg



「YahooJpn」の内容は
YAHOOSRC.jpg


となります。

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/312-21381da7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Netfront3.3~の翻訳メニューも同じ要領でカスタマイズできますね。
あの部分はファイルを書き換えるだけで
「今見てるページのURLを任意のサイトにgetメソッドで投げる」ってのが
出来るのがすばらしいです。ポケットはてなとかgoogle串とかはてブとか。

例)
以下を[ネフロ33のインストール先]searchPageTransHatebu.srcとして保存します。
<site name = "ブコメを見る" SrcCharset="UTF-8">
<action url = "http://b.hatena.ne.jp/entry/" method="GET">
<query name="url" charset="UTF-8">
</site>

以下を[ネフロ33のインストール先]searchPageTransGWT.srcとして保存します。
<site name = "googleで変換" SrcCharset="UTF-8">
<action url = "http://google.jp/gwt/n" method="GET">
<query name="u" charset="UTF-8">
</site>

#あの検索欄、入力した内容を任意のwebサービスにgetで投げられるので
自前メモ用掲示板・ゆくゆくはtwitterなどへの書きこみ欄に使えるのかな。。
Posted by rgfx0020 at 2008.10.01 09:35 | 編集
…「半角の¥」がフィルタされちゃいました。

[ネフロのインストール先]¥search¥PageTransHatebu.src
[ネフロのインストール先]¥search¥PageTransGWT.src
ですね。
Posted by rgfx0020 at 2008.10.01 09:38 | 編集
rgfx0020さん、こんにちわ。
応用編の詳しいTips、ありがとうございます!


時間のあるとき試してみますね♪
Posted by こぶ平 at 2008.10.01 11:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。