--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.24

ThrottleLauncher 0.9.3 Beta【Windows Mobile】

先日、X01HTで
ThrottleLauncher 0.9.2を実験したのですが
メモリに余裕のあるTouch Dualに
ThrottleLauncher 0.9.3 Betaも試しに入れてみました。
※Flash7で時計等のアニメ対応なので、Flash7ごと入れてみたかった


080824_025.png


080824_020.png
一番上の、Flash ClockをチェックするとFlashで時計が再現されます


あと、ノーマルだとTodayの日付と下段予定の日付表示が違和感があったので
なじみやすい「yyyy MM/dd」と「MM/dd」に変更
こちらの画面は既に変更済み↑


080824_024.png



Clear Typeの再現が0.9.2よりよくなって
文字が見やすくなりました。

ただ、肝心のスライドする
アイコンランチャーの動きが渋くなって
見えていないアイコンの選択がやりにくくなったような気がします。

基本的には0.9.2と大差ないので内容は前回を見ていただくとして
一番使う部分で、前回と設定が異なっているMailをピックアップ。

ランチャーのメールアイコンにでる未読数は
Touch Dualの場合、特に設定せずとも表示されました。

080824_025b.png


ただし、MMSはMMS Lite使用の場合Mailのカテゴリで
他のアカウントも含めた一括の件数です

そして、ThrottleLauncherのメール機能で
メールを表示するにはMail accountに
表示したいメールのアカウントを入れます。

080824_026.png
自分の場合、Gmailのアカウント名はGmailなのでこんなかんじ。


080824_021.png
こんな感じで件名が表示されます


右下のメール+鉛筆アイコンは新規メールを
指定したアカウントで用意します。

ちなみにMMSは「MMS」でOK。

080824_022.png
MMSの件名表示


中央のでかいメールをクリックすると、
件名と文頭数行が表示される「Message Detail」に

080824_023.png


左下のReplyで返信。短い文章であればMailを開く必要はありません。
0.9.2の「Message Detail」は件名表示だけという謎の仕様でしたが
ずいぶん使いやすくなりました。


なお、「Message Detail」も件名表示も不要、
ダイレクトに開きたいなら

「icon action」は
「\Windows\tmail.exe」を指定します。

開く対象メールがMMSの場合ですと
「icon params」は
「-service "MMS" -open "Inbox"」とすれば
メールアイコンを選択すると
MMSのメールボックスが開きます。
任意のアカウントにしたい場合はMMSの部分を変更で。

080824_026b.png


ただし、メールの選択がアクティブ(選択された状態?)にならず
若干遅れてメーラーが起動します。
ちょっと、動作は気持ち悪いかも。

8/25 追記
渋くなったと書いたランチャーの動きですが
X01HTにも0.9.3を入れてみたところ
なんと、X01HTの方がランチャーに限って言えばなめらかで使いやすいです。
タッチパネルのデザインの関係だったりするのかしらん。
※Dualはフチがフラットだったするから・・・もしかしてと。
また、X01HTで0.9.3のMailの画面が出ない場合は再起動で
表示されたりします。

~リンク集~
ThrottleLauncher0.9.3 Beta
Flash Player 7 ~Adobe~ 

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/295-9ae8727a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。