--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.04

裏蓋のきしみを直す【Touch Dual】

ようやく一段落つきました。
・・・まだ終わってはいませんけども。

例のhtc Touch Dualですが
すっかり普通の電話機として活用中です。

080604_2794.jpg



ですが、先日も少し触れた「剛性感が無い」と言う部分。

これは正しくは裏蓋とバッテリー間に少し隙間が
空いていることでおこるきしみ音が原因です。
キーボード入力中に裏蓋の中空部分がたわむことで
「きしきし」という音が発生しているようで
これは個体差なのかどうかはわかりませんが
正直かなり気になりました。

080604_2774.jpg
裏蓋の構造


隙間が空いていることで音がするのであれば
「間をつめれば音は無くなる?」

ということで試してみました。

最初は厚さ1mmくらいのスポンジテープでもと思ったんですが
どこかにしまいこんで分からなくなっていたので
すぐにみつかったニトムズ製「粘着カーペットテープ」で代用してみました。

080604_2786.jpg


このテープ、カーペットに貼る粘着面とズレ防止の弱粘着面をもつ両面テープ状の
テープですが、やや肉厚(0.4mm)でクッション替わりにはなりそうです。

このテープをバッテリーと同じくらいの大きさで切りとります。

080604_2782.jpg


そのテープを裏蓋のちょうど、バッテリの裏に面する部分に貼ります。
サイドの曲面部分にも少しかかるように貼るのがよさげです。

080604_2783.jpg
バッテリーに弱粘着面が貼り付いて気になる場合は、その面にセロテープ等を貼るとよいでしょう



で、蓋をはめてみたところ
予想通りきしみ音はほとんどしなくなりました。
厳密には裏蓋を直接押せばしますが
キーボード入力中に気になると言うこともなく
また中空部分が無くなったせいか
裏蓋のぺこぺこした頼りなさも無くなり
この状態であれば、剛性感がないとは感じません。


ちなみに最初は2枚重ねて貼りましたが
かすかに浮き気味に感じましたので1枚でやり直しました。
ですから0.4mm前後の厚みがちょうどよさそうです。
布ガムテープをバッテリー裏に貼るだけでもいいかもしれません。

兄弟モデルであるHT1100の場合はわかりませんが
もし、Touch Dualできしみが気になるようであれば
簡単にできる方法ですので一度おためしアレ。

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/242-b651a532
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。