--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.23

フォント変更[MS *ゴシック Ex+&Pocketの手/ポケットの手] 【Windows Mobile】

個人的な好みとしてはMSのフォントはあまり好きになれませんので
置き換えてしまいます。
以前のhx4700はLCフォントベースの「SH G30-M」を使っていましたが
こちらは容量が5MB強とメモリを結構消費するのが難点です。

で、調べていたところ「MS *ゴシック Ex+ Ver.2.14」が
LCフォントベースでありつつ、MSPGothic.ttfというファイルだけ
使えば3MB弱で済むとのことなので
こちらを使ってみることにします。

フォントの設定には「Pocketの手/ポケットの手」を利用しました。
メニュー>フォント>フォントリンク↓で設定しますが

070123_00.jpeg



ここで注意したいのがX01HTは最初から同名のMSPGothicが入っているのか
Pocketの手から見るとMSPGothicとMSPゴシックが存在してしまいます。
フォントのプレビューも出来るので、後から入れたゴシックの区別はつくのですが
それで設定してもなぜか上手く反映されません。
で、これで正しいのかさっぱりわからないんですが
とりあえず、後から入れたフォントは「MSPLGothic.ttf」とPの後にLを追加して
リネームしちゃいました。
で、指定し直した結果反映されて、今のところ問題なく動いています。
(パスがリネームしたファイルを指定していればOK)
リネームは多分、何でもよいかとおもいます。

わかってない奴の力業かもしれませんが、参考になれば。

ちなみに
メニュー>フォント>フォントの設定にある
「クリアタイプ」をONにすると
アンチエイリアスのかかったフォントになります。

フォントに両方の設定を反映後の画面↓(実は上の設定画面もすでに反映後ですが)
070123_01.jpeg


この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/235-28452206
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。