--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.20

怪しいツーリング

19日は大阪、日本橋のとあるイベントに行きたくて
ツーリングがてら出かけてきました。

天気は良かったものの、気温がなかなかあがらず
名阪国道は予想以上に寒い。

080120_00.jpeg
正直、交通機関で行くべきだったと思っている頃。高峯SA


往路は天理まで名阪~下道、25号で柏原経由で日本橋へ。
でも、この道めちゃくちゃ混むんですね。
名古屋から天理まで2時間だったのに、天理から大阪まで2時間弱かかってしまいました。orz


日本橋での用も済み、15時半過ぎにこちらを出発。


帰りは前から通ってみたかった暗峠を越えてみます。
日本橋から花園の横を通り抜け、国道308号の暗峠へ。


080120_01.jpeg

080120_02.jpeg
近鉄の高架をくぐった直後の、一通のための迂回路を見落とす


道は確かに狭く、勾配もかなりきついものの
林道を走っているとそう驚くほどではない道かと思ったり。
四輪では走りたくないですけどね。

080120_03.jpeg

080120_04.jpeg
大阪方面の眺望




民家も点在し、そもそも都市部から20kmも離れていないので
東海の一部酷道(R421とかR474とか)ほどの緊迫感は感じませんでした。
交通量も思ったより多いです。

080120_05.jpeg
くらがり峠の文字がある里程標?奥にいるトラックは融雪剤をまきながら降りてきている最中



暗峠を紹介する記事で良く目にする国道より広い私道との分岐もありました。
080120_06.jpeg


ここを過ぎると峠にまもなく到着です。

080120_07.jpeg



080120_08.jpeg
正面の高架は信貴生駒スカイライン



080120_09.jpeg
生駒方面の眺望




途中、こんな分岐が。

080120_10.jpeg


左はこんな感じ。

080120_11.jpeg
こちらは県道





で、右を見ると・・・。
080120_12.jpeg
こちらが国道


常に狭い方、狭い方が国道308と思って良いみたいです。





峠を越えてからは終始狭いもののすぐに集落にたどり着き
あまり秘境といった感もなく淡々と続きます。
道は狭いですが、酷道というよりは旧街道といったのどかな道です。
080120_13.jpeg





黙々と国道をはしっていると
途中、老人ホーム内に足湯を発見。

080120_14.jpeg

080120_15.jpeg


小瀬 やすらぎの杜という福祉施設内。
今日は時間がないのでまた日を改めて。


この後はこどもを風呂に入れる時間が迫っていたので
大和郡山から名阪を目指します。
ちなみにここでマイナートラブル発生。
メーター動きません。多分ケーブル切れ。

ナビもどきを停止して、
別のアプリ応急のメーターがわりにしてドキドキしつつ戻ってきました。


ちなみに、すでに日も暮れているので
名阪は朝と同じくらい寒く、体が硬直してきたので伊賀で一度休憩。
足の緊張だけほぐすつもりだけでしたが
食堂で変なメニューを見つけてつい食事してしまいました。

080120_16.jpeg
カツ丼茶漬け?!


お味はなかなかでした。寒い体にはちょうど良かった。
ここですっかりリラックスして、あとはまっすぐ帰宅となりました。

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/230-67223c3e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。