--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.24

WM6化 その3/小物編【hx4700】

先日、好奇心でhx4700をWindows Mobile 6にアップグレードしてみたわけですが・・・・。
なお、アップグレードの手順はこちら

アップグレードした理由は好奇心もあったわけですが
バッテリーがあがってもハードリセットがかからない点が最大の理由でした。
うちのhx4700、長らく付きあってきたおかげで
バックアップバッテリーが死んでいまして
バッテリーを外すとハードリセットしてしまうのですね。

抜本的な対策ではないですが、いまよりはマシかもと。

ちょっとさわった感じでは動作自体は
WM5で伝え聞いていたような遅さはないのですが
ただ、サスペンドからの復帰直後は
しばらくなにも受け付けないような動作だけが気になります。

追記は使い勝手がよくなる小物アプリ。
特にiPAQ WirelessSwitcherは必須アプリといってもいいかと。

[WiFi utilities]にある
iPAQ WirelessSwitcherは起動すると
無線LANのON←→OFFを切り替える小物アプリ。
キーにわりあてると便利。iPaq専用のようです。

[Magic Button]
シンプルな使い勝手のタスクマネージャ。
各アプリ、ウィンドウの右上の×ボタンで終了できるようになります。
各アプリの一斉終了等、タスクマネージャとしても便利。

[nyao soft♪]さんの
リセットスイッチ。
実行するとリセットを確認してくる。
Yesならリセットするだけのシンプルアプリ。
設定を変えると起動と同時のリセットも可。

[NegiTodayAgenda]
Todayに表示される、予定表の内容を通常よりもたくさん表示できるプラグイン。
行数、文字の大きさなど設定の幅も広い。

あとは好みでLCフォントを入れ、[Pocketの手]で設定をしたのですが・・・。
あれ?なんだかすごく動作が遅くなってきたような???

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/21-ee640f4d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。