--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.19

Visual GPS ce

GPSアプリレビュー第三弾は
定番のVisual GPS ceです。

最近登場したGPS内蔵のEMONSTERのおかげで
また再評価されているんじゃないでしょうか。

VISUALGPS_016.png VISUALGPS_017.png
NMEA Monitor CEよりグラフィカルで、ちょっと楽しげなインターフェース


基本的な機能はNMEA Monitor CEと同様
GPSのNMEA0183センテンスを受信し、PDA上に情報を表示します。
また、NMEAのログをtxt形式で記録することができます。
記録されたログはGoogle Earthやカシミール3Dなどで閲覧できます。
※Google Earthの場合、GPS Babel等の変換ソフトが必要。

NMEAログの記録方法は
[Log]>[Start]で
\My Documents\new file.txtで記録されます。

GPSユニットとの接続設定は
メニューの[Connect]から[SerialPort(Comm Port)]を選び、
GPSで使っているPortと速度を指定します。

VISUALGPS_001.png
VGAなので無駄に広くてすいません



接続が完了すると、受信中であれば左下の緑のインジケータが点灯。

VISUALGPS_015.png VISUALGPS_016.png
[Sig/Nav]は衛星の受信強度と緯度経度等の情報 [Azmth/Elvn]は天球図による衛星の位置情報

VISUALGPS_017.png VISUALGPS_018.png
[Panel]は速度・高度・方角・高低差の速度?の表示 [Stats]すいません、これはよくわかりません。


NMEA Monitor CEと機能的には同等ですが
インターフェースはぐんと親しみやすくなっています。
特に[Panel]表示などは結構楽しいのではないでしょうか。


ちなみに、[Panel]の速度表示がMph(マイル表示)でお嘆きの貴兄には・・・
※ぶっちゃけ導入当初の自分(苦笑)

[File]の[Configuration]>[Units]を選び

VISUALGPS_019.png VISUALGPS_020.png

一番上の[Distance/Speed](距離/速度表示)をMetricに
二段目の[Altitude/Elevetion](標高表示)をMetersにしてください。


VISUALGPS_021.png
マイル > Km、ft > mに変更でき、なじみ深い表示に変更できます。



さらに、速度表示(もしくはそれ以外の[Panel]表示)が小さくて見にくい場合
[Panel]の画面をタップ&ホールドしてメニューをだして

VISUALGPS_022.png
コンテクストメニューが出る


メニューのそれぞれ不要な項目のチェックを外します。

VISUALGPS_23.png
AltimeterとCompassのチェックをはずしたところ



2つ以上ある場合は小さいままですが
一つだけになると表示が巨大化します。

VISUALGPS_024.png


また、コンテクストメニューの「Cycle through gauges」を選ぶと
チェックしたメーターが交互に表示されます。
さらに同メニューの一番下、「Setup gauges」>「Speed」を選ぶと
メーター表示上の最高速度を設定できます。
最高速度を変更することで、目盛りの分割が変わりますので
都合のよい速度に設定してください。
(上記サンプルは「100km/h」指定)


もし、これでもスピード表示が小さいとご不満なあなたGPS Speedoをどうぞ。

Visual GPS ce
対応OS:PocketPC 2002 & 2003
(おそらく、表記以降のOSならOK)

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/208-c60d0b29
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。