--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.17

WM6.1化 その4/Bluetooth GPS編【hx4700】

hx4700のメインの用途であるb-walker for iPAQ Navi(カーナビ)を使うために
BluetoothGPS BT-338の設定をします。

まず、Bluetooth機器のペアリング(認証設定?)をします。



右下にあるBluetoothのショートカットから
Bluetooth Manager」を呼び出し
次の画面で右下の「New」を選んで

08041701.png



Explore a bluetooth device」を選んで「NEXT」

08041701.png



スキャン後、Bluetooth機器一覧が表示されるので
この場合は「BT-GPS~」を選択して

08041703.png



BT-GPS COM Port」を選んで「NEXT」

08041704.png



すると、BluetoothGPSのショートカットが作成されますので
Finish」でManager画面に戻ります。

08041705.png


次は作成したショートカットから実際にペアリングします。

BLuetooth Managerの画面にて
先ほど作ったショートカットをタップ&ホールドして
Connect」で接続します。

08041706.png



すると、パスキーを要求されるので
BT-338の場合は「0000」を入力。

08041707.png



無事、認証されると矢印が二つ向かい合ったアイコンが
ショートカットに表示されます。

08041708.png



次はGPSをアプリケーションから認識するためにCOMポートを確認。

つながった状態でBluetooth Setting画面にうつり、「Service」タブから
Serial Port」を選択して、右下の「Advanced」をクリック。

08041709.png


08041710.png


Outbound COM Portが「8」となっていますので
COMポートはたぶん8じゃないかと推測
※実はこの辺あまり自信ありません。



自分が使う、b-Walkerは
「b-walker Navi GPSポート設定」というアプリでCOMポート設定しますので、
さきほどのOutbound COM Portにあわせて8を設定、保存終了。
その後アプリをb-walkerを起動。
アプリ起動時はその都度、BluetoothをONにします。

08041712.png



とりあえず8であっているようです。
ペアリングした機器の指定を要求されます。

08041711.png


一番下の「Always use the selected device」にチェックすると
以後、選択した機器で常に接続され、この画面は表示されません。


img_904643_20571353_1.jpeg
無事動作しました。


ちなみにPocket MappleでもGoogle Mapsでも8でOKです。

この記事へのトラックバックURL
http://sarumanehonpo.blog70.fc2.com/tb.php/146-90c0d7c5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。