--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.28

名古屋モーターショー2008(その3)

~スズキブース/二輪&四輪編~

本命のジェンマ以外のスズキブースで撮影したものをつらつらと。

いかにもなデザインのBiplaneはV4・1,000ccのCVT搭載型モーターサイクル。

071128_00.jpeg

071128_01.jpeg
リアビューは往年のNUDAを思い出す


とくに当時のNUDAによくにたシートがちょっと気になる。


銀パルス・・・GSX400Xインパルスのハーフカウルモデルに似たシルエットの
燃料電池車、Crosscage。

071128_02.jpeg

071128_03.jpeg
実物はインパルというより、MuZのスコーピオンを思い出したり



クロス型のフレームは水素タンクを保護するためのデザインだそうな。
フロントサスがえげつない形していますね。
続きを読む
スポンサーサイト

2007.11.27

携帯でテレビを/Mobile Keyhole TV【X01HT】

最近、あちこちで話題のKeyHoleTV。
P2Pの応用でネット回線を使用してテレビを視聴できるものらしいです。
そのモバイル版(Windows mobile用)がX01HTで動くという事で早速試してみました。


07112701.jpeg

続きを読む

2007.11.26

名古屋モーターショー2008(その2)

~スズキブース/ジェンマ編~

とりあえず、大本命だったスズキのジェンマ。
でも、回転台のショーモデルとは大誤算でした。
メーターがよく見えない・・・。



img_904582_19015682_0.jpeg



参考出品車でしたが、
そのまま市販できそうな作り込みでしたから
評判次第では発売されそうな感じ。

わりと注目も集めてました。
多分・・・。聴衆もおねーさま目当てじゃなければ(苦笑)。

続きを読む

2007.11.24

名古屋モーターショー2008(その1)

行こうかどうしようかかなり迷ったけど
そういえば、某所で話題になったSUZUKIのジェンマをふと思い出し
やっぱり行ってしまった名古屋モーターショー。


img_904582_18965243_0.jpeg


img_904582_18965243_1.jpeg


img_904582_18965243_2.jpeg
ジェンマが見たかった。


でも、明日はアメフト観戦で5時起きなので、今日は報告だけ。

2007.11.23

Towers Lights【2007.11/22】

名古屋の冬の風物詩、タワーズライツを見物してきました。

07112300.jpeg



通路はイルミのクリスマスツリー、
壁面には巨大なイルミのレリーフが飾り付けられています。

07112301.jpeg


07112302.jpeg
打ち上げ花火のアニメは個人的にはどうかと

続きを読む

2007.11.22

三河の名無し林道【2003.8/30】

そもそも林道では無いような。


旧下山村近くの枝道にあったダート。


07112200s.jpeg
なんかいきなりガレてますけど




案の定。


07112201.jpeg
行き止まりです


つながっている気配無かったですしね。
トラ車っぽい轍はありましたけど。




07112202.jpeg




07112203.jpeg
おとなしく退散しましょう




2007.11.22

神大滝林道【2003.3/29】

古い写真を整理中。
この林道を走ったのも、4年も前・・・。

三重と滋賀の県境にある神大滝林道。
ツーリングマップルにも載っている有名な道ですね。
でも結構荒れていると思われるので、走る方は気をつけて。

何かあっても、林道は自己責任で。




03032900s.jpeg
亀山側の入り口



03032901s.jpeg
亀山側の入り口





亀山側から入ってすぐに一番の難所があります。



03032902s.jpeg
道が崩れています


03032903s.jpeg
何もありません。崖下までまっさかさま

続きを読む

2007.11.15

Missingsync のBluetoothの覚え書き

うちの環境はMacなので
X01HTもhx4700も
実はMissing sync for windows mobileという同期ソフトがないと
正直、使い物になりません。
(ぶっちゃけWindows持っていません(笑))

ということで必須のソフトなのですが
このソフト自体「インストールしてそのまま使える」ソフトではないので一苦労。

その一例としてBluetoothでの接続を挙げてみます。

よそを見ていて散見されたのが
Bluetooth接続のウィザードにしたがってすすめていく中で
PDA側のBluetooth設定に
「Activesync」が現れないで困るというモノ。

この場合は、先にUSBで接続します。
一番最初にMacとUSBで接続するとデバイス側にcabファイルが自動で転送されて
WM5だとインストールしてよいか訪ねてくるのですが
この場合、注意点する点はMacのMissingsyncのダイアログを『閉じる前に』
PDA側のcabファイルのインストールを完了させてください。
(ダイアログにもそう書いてあるが、見落としやすい)

先にUSBで接続を確立させれば、
BluetoothでのペアリングにもActivesyncがちゃんとでます。

基本的に『一番最初の同期』は必ずUSBで接続ということですね。

2007.11.03

PQzII【X01HT】

X01HT購入時から、他の人のレビューを参考に
まさにサルマネでインストールしてあった
ヘルパーアプリケーション、PQzIIですが
コレなくしては今の使い勝手はないだろうということで
あらためてご紹介。

PQzII自体はかなり多機能なアプリで自分はその一部しか使っていませんが
それでも充分以上に便利なアプリケーションです。
わかってないやつがわかってないなりに、
でも「便利に使えている」と参考にでもなればと思います。

アプリのダウンロードはこちらのリンクから。
英文で一瞬ひるみますが、
X01HTの場合「PQzII_20070725_HTC_Hermes.cab」をダウンロードします。

まずは最初にアプリを起動させます。
エクスプローラーなどで、Programフォルダ内のPQzIIフォルダ内の
PQzII_Phone.exeとPQzII_Task.exe、PQzII_Setup.exeを手動で起動させます。

さらに(自分の場合)PQzIIを常駐させていますが
こちらはエクスプローラーなどで、
上記PQzIIフォルダのPQzIIからショートカットを作り、
Windowsフォルダ>スタートアップへショートカットを入れます。

さて。
自分の場合使用している機能は
・文字キーの割当
・IMEの指定
・ボタンに各アプリを割り当てる
・タスクの終了をボタンに割り当てる
というものです。

・文字キーの割当
 標準ですと文字の切り替えに何度もキーを押す必要がありますので
 PQzIIのSetup画面を開き、IMEタブを選択、IME欄に「0xAA」と入力してOKします。
 これで「文字」キーを押すだけで英文←→和文の切り替えができるようになります。
 ちなみに、この指定をすると「Win」KeyがCTRLキーになっちゃいます。(よね?)
 理由はわかりませんが、自分はむしろ使い勝手がいい(後述)のでそのままです。

071203_01.png

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。